• ホーム
  • 早漏を改善するスーパーPフォースの有効成分は?

早漏を改善するスーパーPフォースの有効成分は?

2019年11月20日

早漏という症状がありますが、これは挿入してからすぐに射精をしてしまう症状です。
一般的な定義では、パートナーである女性が性行為で十分な満足感が得られないうちに、射精に至ってしまうことを指します。

性行為に慣れていない男性がなりやすい症状で、慣れてくればそのうちに症状は改善されます。
しかし、心因性のものが絡む症状とあり、長く早漏に苦しめられる男性というのも、世の中にはたくさん存在します。

早漏による性行為の問題を解決してくれるのが、医薬品のスーパーPフォースです。
勃起不全の治療薬ですが、早漏にも効果を発揮してくれます。
シルデナフィルとダポキセチンという成分がスーパーPフォースに配合されており、このうち、ダポキセチンが早漏に有効であると、臨床試験でも立証されています。

ダポキセチンの効果は、アメリカの臨床試験で分かりました。
早漏にかかっている男性に対して、12週間にわたり臨床試験を行いましたが、ダポキセチンを服用したグループのうち、30mgのグループで2分47秒、60mgのグループでは3分19秒、射精までの平均時間が延びたと結果が出ています。

ダポキセチンが使われる医薬品は、海外の多くの国で、早漏治療の成果をあげています。
スーパーPフォースは純正品ではなく、ジェネリック医薬品になります。
しかし、配合されている成分は純正品と全く一緒ですので、薬としての効果に問題はありません。
ただ、気を付けたい点として、スーパーPフォースの1錠分には、シルデナフィルが100mg配合されていることです。

シルデナフィルは勃起不全薬によく使われる成分ですが、1回あたり100mgだと日本人には量が多すぎます。
使用の際には錠剤を割ると、上手く調整できます。