• ホーム
  • スーパーPフォースのデメリット

スーパーPフォースのデメリット

2019年06月15日
相手と話したくない夫婦

スーパーPフォースとは、最近人気が高いバイアグラ系のED治療薬に早漏防止の効果が含まれているジェネリック医薬品です。
スーパーPフォースは、主要成分シルデナフィルの作用によって、勃起持続化学物質(GMP)を分解する酵素のPDE5の働きを抑制させる事で、GMPの減少を防ぎペニスの勃起状態を強く長く持続させる効果があるとされているものです。
早漏防止には配合成分のダポキセチンが効果的で、脳内の興奮を鎮めるセロトニンの濃度を高める事により、射精までの時間を今までの3から4倍ほどに延長する効果が報告されています。
スーパーPフォースの使用方法は簡単で、セックスを行う1時間ほど前に水等で半錠から1錠を服用するだけです。
バイアグラ系共通の注意点として、食後や飲酒後に服用すると効果が小さくなってしまう場合があるので、空腹時か食後3時間ほど経ってから服用する事が良いとされています。
スーパーPフォースのデメリットに関してですが、若干お腹がゆるくなったりする他、副作用がある場合や心疾患のある人は使用出来ない事などが挙げられます。
また、早漏防止の作用は服用から1時間ほどで効果が最大になると言われており、飲むタイミングによっては効果が期待出来ない事もあるようです。