公開履歴
白いカプセルと瓶を持っている男性

早漏とは、自分の思うタイミングよりも早く射精をしてしまう事です。
早漏に悩んでいる人は多く、その割合は男性の約3割に上るというデータも存在しているのです。
特に日本人は、性の問題に対して消極的になる傾向が多く見られ、悩みを一人で抱え込んでしまいがちなのです。

一般的に、包茎が早漏の原因の一つだといわれています。
包茎とは、亀頭が包皮に包まれている状態の事を言います。
そのまま成長すると亀頭の発達が阻害され、刺激に弱くなりやすいのです。

しかし、治療する上で最も禁物なのは、気にしすぎてしまうことなのです。
性行為に対して消極的になってしまう原因となり、精神的な勃起不全へと悪化してしまう恐れがあるからです。

治療には、投薬が効果的です。
従来は、パキシルやプリリジーなどの薬が用いられていました。
これらの薬はSSRIと呼ばれる抗うつ薬の一種で、セロトニンを再吸収させる事でうつ症状の改善を図る事を目的としたものです。

抗うつ薬と早漏の治療薬では一見すると関連性は無いように思えます。
しかし抗うつ薬はその副作用として、性欲減退による射精困難などが知られています。
その副作用を逆手に取り、早漏の治療薬としても使われるようになったのです。

そのパキシルに代わって、近年使用されるようになったのがスーパーPフォースという薬です。
その主成分であるダポキセチンもまた、SSRIの一種です。

スーパーPフォースのメリットとしては、より安価で入手できるという点が挙げられます。
なぜなら、スーパーPフォースはジェネリック医薬品であるからです。
ジェネリック医薬品は、従来の医薬品に使われた期限切れの特許技術を転用する事で、コストを削減し低価格を実現した医薬品です。
含まれる有効成分は同じですから、安価でも効果が期待できるものなのです。
また、通販でスーパーPフォースを手に入れる方法もあるため、病院に行かず入手できるのも嬉しい点です。